秋田のニュース

<秋田・中3死亡事故>4500万円支払い命令不服 運転者が控訴

 秋田市仁井田の国道13号で2012年12月、交差点を横断中に乗用車にはねられて死亡した中学3年の女子生徒=当時(15)=の母親が、車を運転していた男性に慰謝料など約4500万円を請求した訴訟で、男性は11日までに、請求通りの支払いを命じた秋田地裁判決を不服として仙台高裁秋田支部に控訴した。控訴は6日付。


関連ページ: 秋田 社会

2017年10月12日木曜日


先頭に戻る