宮城のニュース

琴やギターの音色 旧家に響く 大河原・あすまで

旧家で琴の音色を響かせる演奏者

 大河原町中心部に残る国登録有形文化財の旧家「佐藤屋」で13日、コンサートや落語を楽しむイベントが始まった。入場無料。15日まで。
 初日は琴やギターの演奏会が開かれ、町内外から多くの来場者が訪れた。15日午後1時半から伊達政宗の家臣で、町内の小山田地区に城を構えた小山田筑前守(ちくぜんのかみ)頼定に関する講演会が開催される。14、15日、東北大落語研究部による高座もある。
 佐藤屋の利活用を考える住民団体「佐藤屋プロジェクト」の主催。午前10時〜午後4時。連絡先は同団体080(3658)9629。


関連ページ: 宮城 社会

2017年10月14日土曜日


先頭に戻る