宮城のニュース

<ベガルタ>きょうリーグ戦2位川崎戦

 J1仙台は13日、リーグ戦第29節川崎戦(14日15時・等々力陸上競技場)に向け、仙台市の紫山サッカー場で約1時間、最終調整した。
 ミニゲームでは、MF野津田がシャドーストライカーを務め、同位置の西村と連係を確認。GK関は声を張り上げて守備陣を統率した。
 仙台は10勝5分け13敗の勝ち点35で12位。前節のホーム浦和戦は2−3で競り負けた。対する川崎は16勝8分け4敗の勝ち点56で2位。前節はC大阪に5−1で大勝。リーグ戦は9戦負けなしと調子がいい。
 渡辺監督は2戦合計4−5で敗れた4、8日の川崎とのYBCルヴァン・カップ準決勝を踏まえ、「気持ちを切り替えてリーグ戦に臨みたい。(準決勝に進んだことで)周囲の仙台に対する期待値は上がっている。残りのリーグ6試合を勝ち続け、チームとしてさらに成長したい」と語った。


2017年10月14日土曜日


先頭に戻る