宮城のニュース

<ベガルタ>GK関ファインセーブ誓う「今度こそゼロに抑える」

GK関憲太郎

 川崎戦に先発が予想される関は「強力な攻撃陣だが、今度こそゼロに抑えたい気持ちが強い。ゼロにこだわる」とファインセーブを誓う。
 ルヴァン杯準決勝2試合で仙台は計5失点。「川崎の強みは細かいパス。DF陣と協力しながら、あえて(ボールを)回させているイメージを持ち、余裕を持って対応したい」と話す。
 12、13の両日の練習で選手たちは、ルヴァン杯の悔しさを吹っ切るように声を張り上げて入念に連係を確認した。関は「切り替えてやっている。チーム内にそういう雰囲気がある」と力強かった。


2017年10月14日土曜日


先頭に戻る