宮城のニュース

<B2仙台>きょうから奈良戦「守備からリズムつくる」

 バスケットボール男子、B2仙台(東地区4位)は14、15日、奈良市のならでんアリーナで奈良(西地区6位)と対戦する。13日は仙台市太白区のHALEOドームで約1時間半練習した。
 練習は守備連係の確認に多くの時間を割いた。ゲーム形式の練習ではアシャオルとウィリアムスが奈良戦を想定し、ゴール下で激しく体を寄せていた。
 仙台はこれまで1勝3敗。ペイント内(制限区域)での得点は1試合平均27得点にとどまるなど、得点力不足が深刻だ。後藤監督は「守備からリズムをつくり、機動力を生かした攻撃で得点につなげたい」と話した。


2017年10月14日土曜日


先頭に戻る