宮城のニュース

<衆院選宮城>公明・山口氏「教育の無償化一気に進める」

子育て支援の必要性を訴える公明の山口代表=14日午後1時40分ごろ、仙台市青葉区中央

 22日投開票の衆院選で、公明党の山口那津男代表は14日、仙台市青葉区のJR仙台駅前で演説し、消費税増税による増収分の使途変更について「少子化、高齢化対策は今、手を打つ必要がある。増える税収で幼児教育、高等教育の無償化を一気に進める」と訴えた。
 自民党を支える連立政権の安定性と継続性を強調。「選挙目当てで政策が真逆の党と手を結び、看板を変えるような人たちに政権を任せるわけにはいかない」と野党勢力を批判した。
 北朝鮮情勢に世界各国が協調した対応を進める中で、「日本がいつ選挙をやり、誰がリーダーになるのか分からないような状況では遅れる。だからこその解散、総選挙だ」と支援者らに理解を求めた。


2017年10月15日日曜日


先頭に戻る