宮城のニュース

<楽天>重すぎる1敗 嶋「勝つしかない」、銀次「切り替えるしかない」

【東北楽天0―10西武】9回東北楽天1死、西武先発の菊池(左)に左飛に打ち取られる銀次=2017年10月14日、メットライフドーム

 東北楽天は西武に先勝を許し、後がなくなった。苦手の菊池に完封を喫し、主将の嶋は「勝つしかない。どんな形でも点を取る」と前を向いた。
 過去10年間、第1戦に勝利したチームが全てファイナルステージに進んでおり、東北楽天にとっては重すぎる1敗。第2戦は岸、第3戦は美馬と先発投手の能力では西武よりやや優位に立つだけに「投手戦に持ち込みたい」と嶋。選手会長の銀次は「切り替えるしかない。それだけ」と気持ちを奮い立たせた。


2017年10月15日日曜日


先頭に戻る