宮城のニュース

<楽天>高梨 堂々のCS初登板「自分をコントロールできた」

【東北楽天0―10西武】東北楽天3番手の高梨=2017年10月14日、メットライフドーム

 CS初登板となった東北楽天の新人左腕高梨が、0−10の七回に3番手でマウンドに上がり、三者凡退に抑えた。「あまり点差を考えずに投げた。自分をコントロールできた」と振り返る。
 秋山(八戸大出)、源田の左打者2人を簡単に仕留めた後、先制2ランを放った浅村を打席に迎えた。「西武の右打者は一発が多い。長打を打たれないように」と変化球でタイミングを外し、二飛に打ち取った。
 ドラフト9位ながら新人最多の46試合に登板し、防御率1.03。レギュラーシーズン終盤は勝ちパターンの継投で一角を担った。「CSを意識してマイナスにならないように気を付け、いつも通りの投球ができた」と手応えを口にした。


2017年10月15日日曜日


先頭に戻る