広域のニュース

<秋季高校野球>ベスト8出そろう 仙台育英姿消す

 第70回秋季東北地区高校野球大会第2日は14日、福島市の福島県営あづま球場と郡山市の開成山野球場で2回戦6試合があり、今夏の甲子園8強の仙台育英が日大山形に0−1で敗れた。
 由利工(秋田)は終盤に猛打を見せて弘前東(青森)を5−4で下した。能代松陽(秋田)は八戸学院光星(青森)に2−1で逆転勝ち。花巻東(岩手)は序盤のリードを守って角館(秋田)を5−2で破った。黒沢尻工(岩手)、酒田南(山形)も勝ち進み、8強が出そろった。
 第3日の15日は両球場で準々決勝4試合がある。

 ▽2回戦
能代 松陽(秋田第1)2−1 八戸学院光星(青森第3)
黒沢 尻工(岩手第2)4−2 東海大山形(山形第2)
由利工(秋田第3)  5−4 弘前東(青森第2)
花巻東(岩手第1)  5−2 角館(秋田第2)
酒田南(山形第1)  8−6 光南(福島第2)
日大 山形(山形第3)1−0 仙台育英(宮城第1)


2017年10月15日日曜日


先頭に戻る