宮城のニュース

多賀城跡彩ったアヤメ、希望者に譲渡 20、21日

 多賀城市の市民団体NPOゲートシティ多賀城(松村敬子代表)が20、21日、同市の国特別史跡多賀城跡のアヤメを希望者に譲渡する。来年度、現地で県の整備工事が始まるためで、同団体は「学校や町内会などの緑化に役立ててほしい」と話す。
 同団体は2010年から政庁跡南側の道路跡にアヤメを植栽しており、約3000株あるという。
 午前10時〜正午。希望者は各自掘り起こして持ち帰る。連絡先は松村さん090(6259)4959。


関連ページ: 宮城 社会

2017年10月18日水曜日


先頭に戻る