宮城のニュース

<期日前投票>ネットに不具合一時投票できず 岩沼市・25人に影響

 宮城県岩沼市は17日、市役所で実施している知事選と衆院選の期日前投票が16日午前9時20分ごろから受け付けできなくなり、約25人に影響が出たと発表した。選挙人名簿や税といった住民情報系のネットワークに不具合が出たためという。
 市によると、職員のパソコンとサーバーをつなぐケーブルに配線ミスがあり、サーバーが動かなくなった。約30分後に紙台帳による受け付けに切り替えたが、5人ほどが待ちきれずに帰宅したという。
 住民票など証明書109件の発行業務にも支障が生じ、市は郵送するなどして対応した。ネットワークは同日午後9時に復旧し、17日は通常通り稼働した。
 市選管の安住典雄事務局長は「有権者に大変申し訳ないことをした。今後は紙台帳を常に備え付けるなどして万全を期したい」と話した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2017年10月18日水曜日


先頭に戻る