宮城のニュース

秋の西公園楽しもう 雑貨販売や大道芸、音楽演奏

昨年の西公園まつり

 仙台市中心部にありながら市民の利用が少ない西公園(仙台市青葉区)をもっと楽しもうと22日、「西公園まつり2017」が開催される。約40団体が出店、出演する。手作りの雑貨販売や地場産野菜の産直市に、大道芸や音楽演奏などもあり、色づき始めた園内を盛り上げる。
 西公園の利用活性化に取り組む市民グループ「西公園を遊ぼうプロジェクト」が企画し、昨年に続き2度目の開催。仙台市と民間団体が9月22日から展開してきた公園の魅力づくりの社会実験「西公園4(フォー)ウィークス」のフィナーレを飾る。
 開催時間は午前10時半〜午後2時半で、荒天の場合は中止。会場は西公園の北側エリア。入場無料だが、物販と一部催事は有料となり、園内で販売する500円分と1000円分のチケットを利用する。
 連絡先は、西公園を遊ぼうプロジェクト事務局ビーアイ022(262)2969。


関連ページ: 宮城 社会

2017年10月19日木曜日


先頭に戻る