福島のニュース

作業員転落死事故で書類送検

 福島県相馬労基署は18日、労働安全衛生法違反の疑いで、南相馬市原町区の原町中央青果市場と、同社の男性社長(79)を書類送検した。送検容疑は4月26日、同社倉庫のスレート屋根の雨漏り防止の作業時、転落を防ぐ安全対策を取らなかった疑い。作業に当たった男性社員=当時(44)=が屋根を踏み抜いて転落死した。


関連ページ: 福島 社会

2017年10月19日木曜日


先頭に戻る