宮城のニュース

<楽天>聖沢、気迫のヘッドスライディング 監督絶賛「ああいうプレーが尊い」

【ソフトバンク1―2東北楽天】7回表無死、聖沢が6ゴロの間にヘッドスライディングを決め出塁。一塁手内川=19日、ヤフオクドーム

 東北楽天の決勝点は聖沢のヘッドスライディングから生まれた。七回先頭で打席に立つと打球は遊撃へ。強肩今宮の送球より早く頭から滑り込む内野安打とした。梨田監督は「ああいうプレーが尊い。みんなに(闘志が)乗り移った」とたたえた。
 前打席で好機に凡退していた聖沢は「(ヘッドスライディングは)自然と出た。先頭打者の役割は果たせた」と額の汗を拭った。


2017年10月20日金曜日


先頭に戻る