宮城のニュース

ハロウィーンは、お得なチケットで飲み歩き 25日から柴田でイベント

飲み歩きイベントのポスターを掲げる晋山社長

 お得なチケットで宮城県柴田町内の飲食店で飲み歩きが楽しめるイベント「しばたのハロウィーンバル」が25〜31日、開かれる。夜の繁華街ににぎわいを取り戻そうと、地域活性化に取り組む地元のまちづくり会社「しばたの未来」が初めて企画した。
 町内の居酒屋やレストラン、スナックなど35店が参加。チケットは3500円(5枚つづり)で、各店で1枚使うと、おつまみ1品とドリンク1杯(計700〜1000円相当)が提供される。町内のタクシー会社と運転代行会社計4社の利用にも使える。
 参加店舗はしばたの未来のインターネットサイトで確認できる。一覧表は町役場近くの同社事務所や各参加店舗などでも手に入る。
 晋山孝善社長は「飲食店が元気にならないと、町全体が活性化しない。イベントを通じて、町内外の住民にお気に入りの店を見つけてもらえればうれしい」と話す。
 飲み歩きイベントは来年2月にも実施する予定。今回の試みが成功すれば、宮城県大河原町や宮城県村田町の飲食店にも参加を呼び掛ける構想があるという。
 連絡先はしばたの未来0224(87)8970。


関連ページ: 宮城 経済

2017年10月22日日曜日


先頭に戻る