宮城のニュース

<ベガルタ>清水から加入の野津田「結果残す」

 「自分にとって特別な試合なので結果を残したい」。8月に清水から加入した野津田は、古巣戦で成長した姿を見せる決意だ。
 20日のミニゲームでは右のシャドーストライカーを務め、同じく今季途中で加入した右ウイングバック古林と、素早いパス交換で守備を崩した。清水では控えに甘んじていたが、レギュラーをつかんだ仙台で日々着実に進化を遂げている。
 広島時代の2013年と15年に、清水から計3ゴールを奪った。「相性は悪くない。カウンターに気を付けながら、内(ピッチ中央)に空いたスペースを突きたい」と力強く語った。


2017年10月21日土曜日


先頭に戻る