秋田のニュース

<秋田ビアマップ>愛好家特製 12店掲載、製法も紹介

自作のビアマップを手にする熊谷さん

 秋田市中心部で秋田県内外のクラフトビールやベルギービールを楽しめる飲食店を紹介する「秋田ビアマップ2017」を、同市のウェブデザイナー熊谷直人さん(50)が作った。ビール愛好家が手掛ける「ビアマップ」は全国的に珍しい。
 マップはA4判四つ折りで、居酒屋、レストランなど12店の所在地や営業時間、地図を掲載。市中心部であるビール関連イベントの予定や、話題の製法なども載せた。
 ビアマップは仙台圏など各地で飲食店などが発行しているが、秋田市にはない。熊谷さんが各地を飲み歩いて集めた情報を「広く伝えたい」と思い、ウェブデザイナーの経験を生かして編集した。
 2015年の初版で6店だった掲載店は年々増えている。熊谷さんは「香りを楽しみながら、ワインのようにゆっくり飲めるのがクラフトビールの魅力。多くの人に楽しんでほしい」と語る。
 2000部を作製し掲載店やJR秋田駅の観光案内所で無料で配っている。インターネット版もある。アドレスはhttp://akita.skr.jp/beermap/


関連ページ: 秋田 社会

2017年10月21日土曜日


先頭に戻る