宮城のニュース

<宮城知事・衆院W選>衆院選→知事選の順で作業 開票終了はあす未明に

 衆院選の県内6小選挙区と知事選の開票作業は22日午後8時、白石市や大和町などを皮切りに始まる。選挙区ごとの開票終了は4区が最も早い11時40分で、3区が翌23日の午前0時。5、6区が1時、1、2区は1時半になる見通しだ。
 比例代表東北ブロックを含めた衆院選の全開票作業が終わるのは23日午前2時ごろを予定。原則的に作業は衆院選、知事選の順番で進むため、知事選の開票終了は4時半ごろまでずれ込むとみられる。
 投票は39市区町村の937カ所で22日午前7時に始まり、原則として午後8時ごろ終了する。台風21号の接近に備え、石巻市の離島の田代島と網地島では投票を20日に繰り上げて実施した。栗原市、気仙沼市など28市町村は閉鎖時刻の1〜4時間繰り上げを予定する。
 県選管がまとめた開票開始・終了予定時刻は図の通り。選挙区の開票は午後11時半ごろにはほとんどの市町村で終える。塩釜市が11時40分、名取市、東松島市、蔵王町が23日午前0時、栗原市と大崎市が0時半、石巻市と登米市が1時、仙台市は1時半を見込む。
 比例の開票作業終了が最も遅いのは石巻市、名取市で2時ごろを予定。知事選の作業終了が最も遅いのは仙台市で、4時半までかかる見通しだ。
 9日現在の県内有権者数は194万6919人。


2017年10月22日日曜日


先頭に戻る