宮城のニュース

<楽天>松井稼にコーチ、フロント入りを打診中

 東北楽天の立花陽三球団社長は22日、松井稼頭央外野手(42)の来季について「ポストを用意するつもりだが、選手としては…」と述べ、球団内でのコーチやフロント職を打診していることを明らかにした。
 立花社長は「球団の功労者の一人で、長年イーグルスを支えてきてくれた人」と感謝し、今後は話し合いの場を設ける方針。「現役希望と聞いているし、彼の意向が一番重要」とも語り、退団して他球団でのプレーを目指す可能性もある。
 松井稼は入団7年目。現役24年目の今季は44試合出場で打率2割1分1厘、2本塁打、10打点にとどまり、8月下旬に2軍落ち。CSメンバーからも外れた。


2017年10月23日月曜日


先頭に戻る