宮城のニュース

<ベガルタ>MF中野、左膝靱帯損傷 全治10〜12週間

 J1仙台は22日、MF中野嘉大(24)が左膝内側靱帯(じんたい)損傷で全治約10〜12週間と診断されたと発表した。先発した14日のリーグ戦第29節アウェー川崎戦で負傷した。
 川崎から期限付き移籍した今季は、左ウイングバックの主力としてリーグ戦18試合、YBCルヴァン・カップ5試合に出場。フル出場した8月30日の鹿島とのカップ準々決勝第1戦ではゴールを決め、クラブ初の準決勝進出に貢献した。鋭いドリブルに定評がある。
 中野は2月、キャンプの練習試合でも、左膝の内側靱帯を損傷している。


2017年10月23日月曜日


先頭に戻る