宮城のニュース

<楽天>藤平CS初出場 強打者打ち取り自信つかむ

【東北楽天0−7ソフトバンク】東北楽天2番手の藤平=ヤフオクドーム

 東北楽天の藤平が0−5の四回途中から2番手でCS初出場し、2回2/3を3安打1失点。高卒新人のCS登板は4人目で「短期決戦の緊張感を味わい、レギュラーシーズンとは違う雰囲気を経験できたことは大きい」と振り返った。
 球界を代表する打者に真っ向勝負を挑み、前日まで4戦連続本塁打の内川、前打席で2ランを放っていた松田らを打ち取った。「すごい打者でも打てない球が必ずある」と自信を得た。
 今季は8試合に先発し3勝4敗。チームの2度の大きな連敗を6と10で止めるなど、終盤戦は貴重な戦力として活躍した。「十分通用する球を投げていた」と梨田監督に認められ、「来季は日本シリーズに進みたい」と力強く宣言した。


2017年10月23日月曜日


先頭に戻る