広域のニュース

<衆院選東北>92人が審判待つ投票進む 開票終了あす未明

 第48回衆院選は22日午前7時、投票が始まった。東北6県は23小選挙区に71人、比例代表東北ブロック(定数13)に単独候補21人の計92人が立候補している。作業が順調に進めば、東北の全小選挙区の開票は23日午前1時半ごろまでに終わる見通し。比例東北の議席は午前2時の終了を見込む宮城県の結果を受け、確定する。
 宮城県内の22日午後6時現在の推定投票率は32・04%。前回2014年衆院選の同時刻を1・72ポイント下回っている。
 21日まで11日間行われた同県内の期日前投票者数は35万8694人。前回を11万4358人(46・8%)上回った。


2017年10月22日日曜日


先頭に戻る