宮城のニュース

<衆院選宮城>仙台の3当選者、期待背に始動

衆院選の結果を伝える朝刊に目を通す土井さん=23日午前9時20分ごろ、仙台市青葉区本町の事務所
街頭で支持者と握手を交わす秋葉さん=23日午前8時10分ごろ、仙台市泉区の市地下鉄泉中央駅
連合宮城を訪れ、当選を報告する岡本さん=23日午前9時10分ごろ、仙台市青葉区のハーネル仙台

 衆院選から一夜明けた23日、宮城1、2区の仙台市で激戦を演じ、議席をつかんだ当選者3人は早朝から街頭に繰り出すなどして有権者や支持者に当選を報告した。喜びをかみしめつつ、「重責をしっかり果たす」と決意を新たにした。

◎全力で復興を/1区・土井さん
 4回目の当選を決めた自民党前議員の土井亨さん(59)は午前9時すぎ、青葉区の事務所で自民の大勝を報じる朝刊に目を通しながら「大変な戦いだった」と語り、ほっとした表情を浮かべた。
 午後は復興副大臣の公務日程を打ち合わせた後、支持者に電話で感謝を伝える予定。「期待に応えられるよう引き続き全力で復興に取り組む」と意気込みを語った。

◎批判票謙虚に/2区・秋葉さん
 6選を果たした自民前議員の秋葉賢也さん(55)は午前7時、泉区の市地下鉄泉中央駅バスプールであいさつに立った。同じ場所には、約1300票差で秋葉さんに敗れた無所属元議員の鎌田さゆりさん(52)の姿もあった。
 秋葉さんは「互角の戦いだった。後援会の底力と与党の県議、仙台市議のスクラムで制した」と振り返り、「批判票を謙虚に受け止める」と気を引き締めた。

◎責任痛感する/比例・岡本さん
 1区で土井さんに敗れたが比例東北で復活し、初当選した立憲民主党新人の岡本章子さん(53)は午前8時半、青葉区の事務所で「責任の重さを感じる。安倍1強政治に反対の声を上げていく」を力を込めた。
 午前9時10分には支持母体の連合宮城に足を運び、小出裕一会長から「郡和子仙台市長が抜けて空いた議席を取り戻してくれた。期待している」とねぎらいの言葉を掛けられた。


2017年10月23日月曜日


先頭に戻る