宮城のニュース

採れた”手” 

 ◇…仙台市泉区の中村実さん(75)、和賀子さん(67)夫婦が借りている畑で、赤ちゃんの手のようなニンジンが収穫された。小さな爪や手相もある。

 ◇…実さんに差し出された時、和賀子さんはびっくりしたそうだが、よく見るとぷくぷくした指が愛らしい。食べずに玄関先に飾っている。

 ◇…ニンジンの苗は病気療養中の実さんのため、家庭菜園の仲間が植えてくれた。「皆さんの優しい手に支えられ、かわいい手が土から出てきた」と夫婦で喜んでいる。


関連ページ: 宮城 社会

2017年10月24日火曜日


先頭に戻る