宮城のニュース

<楽天>礒部コーチ退任 来季契約結ばず

 東北楽天は23日、礒部公一1軍打撃コーチ(43)と来季のコーチ契約を結ばないと発表した。2005年の球団創設初年度から強打の外野手として活躍、現役引退後もコーチとして計13年にわたってユニホームを着続けた。
 礒部氏は1997年、ドラフト3位で近鉄入団。04年の近鉄とオリックスの合併に伴う球界再編問題の際には近鉄の選手会長として交渉役を務め、新球団誕生に尽力した。同年秋、新規参入した東北楽天に移籍。主将と選手会長を兼任して初代「ミスターイーグルス」と呼ばれた。現役通算成績は1311試合、打率2割8分1厘、97本塁打。09年の現役引退後は1軍外野守備走塁コーチ、2軍打撃コーチなどを歴任した。


2017年10月24日火曜日


先頭に戻る