広域のニュース

<台風21号>24時間降水量、仙台で199.5ミリ 10月の記録更新

 台風21号の影響で東北地方は23日、各地で大雨となった。仙台管区気象台によると、仙台で23日午前9時30分までの24時間降水量が199.5ミリを記録、10月の観測史上最大を更新した。
 21日午後6時の降り始めから23日午後3時までの総雨量は福島市鷲倉245.0ミリ、福島県天栄村湯本232.0ミリ、石巻市雄勝235.5ミリ、岩沼と名取233.0ミリなど。
 最大瞬間風速は23日午前、石巻で35.4メートル、岩手県大槌町新町で31.6メートルを観測した。
 24日の東北は高気圧に覆われ、晴れの見込み。


関連ページ: 広域 社会

2017年10月24日火曜日


先頭に戻る