宮城のニュース

「分断で裏切り」衆院選結果総括 連合宮城が定期大会

 連合宮城は24日、仙台市青葉区のハーネル仙台で定期大会を開いた。あいさつに立った小出裕一会長は自民党の圧勝に終わった22日投開票の衆院選について、「野党の分断が有権者を裏切り、自民党を利した」と述べた。
 県内6選挙区中、野党は民進党系無所属の1議席にとどまった。小出会長は「前回と同様、厳しい結果だった」と総括。「安倍政権にすり寄る補完勢力ではなく、健全な野党が必要だ」と強調した。
 大会では小出会長を再任した。任期は2年。格差解消や長時間労働の是正を求める大会宣言を採択した。


2017年10月25日水曜日


先頭に戻る