宮城のニュース

ミニ四駆35年、歴代車220台ずらり 実車化した車両も展示

歴代のミニ四駆が並ぶ展示会場

 仙台市泉区の大型商業施設「泉パークタウンタピオ」と「仙台泉プレミアムアウトレット」で、誕生9周年祭が開かれている。29日まで。入場無料。
 タピオ南館では「タミヤ ミニ四駆ヒストリー展」(河北新報社、仙台放送主催)を開催。誕生35年を迎えたミニ四駆の歴代車種約220台のほか、ミニ四駆を実車化した車両を展示。タミヤ公認の競技大会のパネル展示や期間限定ショップ、女性向けのスイーツ模型体験ブースもある。
 3歳の長男と来場した富山市の会社員鈴木健司さん(36)は「帰省中でたまたま立ち寄ったら、小学生の頃に作ったミニ四駆があり、とても懐かしかった。子どもが大きくなったら一緒に作りたい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年10月26日木曜日


先頭に戻る