青森のニュース

中学校給食に金属片混入 十和田市

 十和田地域広域事務組合の十和田・六戸学校給食センター(十和田市)は24日、提供する十和田市内の中学校1校の給食に金属片の混入があったと発表した。生徒らへの被害はないという。果物の缶詰を開ける際に使った缶切り機を調べたところ、ばねを押さえるワッシャーがなくなっていることを確認。金属片の形状とほぼ一致した。
 同校の1学級で同日、給食時にメニューの「フルーツ杏仁(あんにん)」を盛り付けしようとした際、直径約18ミリの鉄製の輪が見つかった。同校は食べないよう指導した。
 センターが給食を提供する他の小学校19校、中学校9校では異物混入はなかった。


関連ページ: 青森 社会

2017年10月25日水曜日


先頭に戻る