秋田のニュース

工場敷地で発煙硫酸が流出 秋田

 24日午前8時10分ごろ、秋田市茨島3丁目の三菱マテリアル電子化成の工場敷地内にある貯蔵タンクから劇物の発煙硫酸が流出、白煙が上がっているのを男性社員(49)が見つけ、119番した。消防などが作業に当たり、約2時間半後に収束した。敷地外への流出はなく、健康被害もない。同社によると、男性は発煙硫酸を別のタンクに移し替える作業中だった。タンクの側面や配管から流出したとみられる。秋田中央署が原因を調べている。


関連ページ: 秋田 社会

2017年10月25日水曜日


先頭に戻る