宮城のニュース

<ドラフト>楽天指名は投手3、内野手2、外野手2、育成3

 東北楽天は投手3人、内野手2人、外野手2人を指名した。育成は3人。1位は清宮幸太郎内野手(東京・早実高)、村上宗隆捕手(熊本・九州学院高)を競合の末の抽選で続けて外し、150キロ超の直球を投げる大型右腕の近藤弘樹投手(岡山商大)を指名した。
 2位指名は長打を誇る右打者の岩見雅紀外野手(慶大)、3位は走攻守がそろった山崎剛内野手(国学院大)。4位は振りの柔らかい左腕の渡辺佑樹投手(横浜商大)、5位は広角に打てる右打ちの田中耀飛外野手(兵庫ブルーサンダーズ)、6位は走攻守にセンスのある西巻賢二内野手(仙台育英高)、7位は変化球が良い右投げの寺岡寛治投手(石川ミリオンスターズ)だった。
 育成は1位が井手亮太郎投手(九産大)、2位は松本京志郎内野手(福島・光南高)、3位は中村和希外野手(天理大)。


2017年10月27日金曜日


先頭に戻る