宮城のニュース

<ドラフト>阪神3位・熊谷敬宥内野手(立大)「努力重ねたい」

熊谷敬宥内野手

 立大の熊谷は阪神の3位指名という高評価に「ほっとしている」声を弾ませた。
 仙台育英高で2013年に春と夏、甲子園出場。立大では主将として今年、チームを59年ぶりの全日本大学選手権優勝へ導いた。持ち味はスピードを生かした堅実な守備。目標に2000安打達成の宮本慎也氏(元ヤクルト)を挙げ、「宮本氏を追い越せるように努力を重ねたい」と決意する。
 1位指名の馬場は高校時代のチームメート。「運命的なものを感じる。切磋琢磨(せっさたくま)し、思い出の甲子園に2人で立ちたい」と思いをはせた。

[熊谷敬宥(くまがい・たかひろ)内野手=立大=]堅実な守備が特長の遊撃手。脚力が強く、盗塁の技術も併せ持つ。仙台育英高出。173センチ、70キロ。右投げ右打ち。22歳。


2017年10月27日金曜日


先頭に戻る