宮城のニュース

<ドラフト>阪神1位・馬場皐輔投手(仙台大)「信頼される選手に」

1位指名を受け胴上げでチームメートから祝福される仙台大の馬場

 「まさか1位とは。驚きと安心が混ざり合った感じです」。阪神からの指名を聞くと、仙台大の馬場は緊張していた表情を一気に緩めた。
 仙台六大学リーグで通算15勝5敗。特に36回連続無失点を記録した今秋のリーグ戦の快投は記憶に新しい。最速155キロの直球を軸に、スライダーなどの変化球を駆使して防御率0.49と卓抜した成績を残した。この自信を胸に「プロの世界でもゼロで抑えることにこだわりたい」と話す。
 仙台大からは2015年に初めて熊原(DeNA)がプロ入り。仙台育英高の同級生、上林もソフトバンクの中心選手として活躍しており、「自分も球界入りしたいと思う気持ちが強くなった」と言う。
 高校時代は3年春と夏、甲子園を経験。思い出の球場が本拠地となる。「またあの舞台で投げられることがうれしい。最高の投球をしたい」。金本監督(東北福祉大出)の下で「情熱的に勝利にこだわる野球を学んでいきたい」と力を込める。
 清宮ら注目選手がそろう中での1位指名に「重圧を感じる」と話しつつも、笑みは絶えない。「1年目から活躍し、信頼される選手になる」と誓った。

[馬場皐輔(ばば・こうすけ)投手=仙台大=]150キロ超の速球が武器の力投派。スライダー、フォークボールの精度も高い。仙台育英高出。180センチ、90キロ。右投げ右打ち。22歳。


2017年10月27日金曜日


先頭に戻る