宮城のニュース

<ドラフト>楽天6位・西巻賢二内野手(仙台育英高)守備力アピール

チームメートに担がれ笑顔を見せる仙台育英高の西巻

 東北楽天6位の仙台育英高の西巻は「名前が呼ばれると信じていた。ほっとした」と笑顔を見せた。
 身長167センチと小柄ながら走攻守の三拍子そろった好遊撃手。宮城・秀光中教校では日本一を経験。高校では1年夏からベンチ入りし、夏の甲子園で準優勝を経験した。主将として8強入りした今夏の甲子園大会でも、球際に強い守備が注目を集め、U−18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)代表に選ばれた。
 「一番のアピールポイントは守備。評価に恥じないよう磨いていく」と意気込む。東北楽天については「地元で応援してきて、親近感のあるチーム。自分もプレーで元気を与える選手になりたい」と力強く語った。

[西巻賢二(にしまき・けんじ)内野手=仙台育英高=]小柄だが、走攻守にセンスがある。高校生ナンバーワンの守備力はプロでも貴重。167センチ、68キロ。右投げ右打ち。18歳。


2017年10月27日金曜日


先頭に戻る