宮城のニュース

鈴木京香さんら輩出 仙台のモデル事務所、自己破産へ

カルティエがリニューアルーオープンし、テープカットセレモニーに登壇する女優の鈴木京香さん=2016年3月

 モデル・タレント事務所のモラドカンパニー(仙台市)は27日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。帝国データバンク仙台支店によると、負債額は数千万円の見込み。
 同支店によると、1975年4月、仙台エス・オー・エスの社名で設立。モデル・タレントの養成やイベント企画を手掛け、女優の鈴木京香さんを輩出したことで知られた。
 所属タレントは地元テレビ番組にも出演、2015年7月期は約6400万円の収入高があった。取引先の広告費削減などでタレント需要が減り、業績が悪化していた。


関連ページ: 宮城 経済

2017年10月28日土曜日


先頭に戻る