宮城のニュース

北欧の風景 タッチ繊細 仙台の加藤さん柴田で水彩画展

スウェーデンの風景画が並ぶ個展

 仙台市の画家加藤潤さん(42)の個展が、柴田町のアートスペース無可有の郷で開かれている。11月5日まで。
 水彩画約40点を展示した。2013年以降、スウェーデンを旅して描いた風景画が中心。郊外や街角、海岸の一見何でもない光景を題材に、光や影を含め繊細なタッチで描写している。
 加藤さんは「現地は太陽の光の強さや色、空気感が日本とは違う。向こうを回って自分のアンテナに引っかかった風景を絵にしている」と話す。
 午前10時半〜午後6時。入場無料。連絡先は無可有の郷0224(56)3584。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年10月29日日曜日


先頭に戻る