秋田のニュース

70歳以上まで働ける企業 秋田が4年連続1位

 厚生労働省が27日発表した2017年の高齢者の雇用状況調査で、秋田県は70歳以上まで働ける企業の割合が33.7%に達し、4年連続全国1位となった。同省秋田労働局は「人口減と少子高齢化で中小企業が若い人を雇用しにくくなっている」と分析した。
 70歳以上まで働ける県内企業は458社で前年比9社増。継続雇用される人は「基準該当者」が161社で最多。「希望者全員」が80社だった。「定年制なし」は28社、「会社が必要と認めた人」などを含む「その他」は174社。
 調査対象は本社機能が県内にあり、常用労働者31人以上の1361社。
 秋田を除く東北各県の70歳以上まで働ける企業の割合は、岩手26.2%(11位)、青森26.0%(13位)、宮城24.1%(24位)、山形21.1%(36位)、福島20.9%(38位)。


関連ページ: 秋田 経済

2017年10月28日土曜日


先頭に戻る