宮城のニュース

足元は秋の彩り 紅葉見頃 蔵王・えぼしリゾート

黄色やオレンジ色に染まった植物で秋の深まりが感じられるロックガーデン

 宮城県蔵王町のみやぎ蔵王えぼしリゾートで、標高1100メートルにある庭園展望台「ロックガーデン」の植栽が紅葉し、見頃を迎えた。
 石子ゲレンデにあるロックガーデンは、宮城大の学生らが手掛けた。ツツジ科のカルーナ、エリカなど約40種類が植えられ、常緑の中に赤や黄色、オレンジ色に染まった植物が彩りを添える。
 管理を担う宮城蔵王観光の斎藤勝広さん(69)は「太平洋沿岸まで見渡せる眺望や、雨粒に輝く草花など晴れても雨でも楽しむことができる」と話す。
 ロープウエーからは、秋色の木々のトンネルをくぐるような気分が味わえる。ゴンドラハウス周辺では、11月5日まで芋煮が楽しめる。連絡先は0224(34)4001。


関連ページ: 宮城 社会

2017年10月29日日曜日


先頭に戻る