宮城のニュース

元弁護士の男、区役所で職員3人蹴り逮捕

 仙台中央署は31日、公務執行妨害の疑いで、仙台市青葉区上杉6丁目、元弁護士須貝仁志容疑者(55)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は31日午前9時55分〜10時5分ごろ、青葉区役所3階の障害高齢課で同課の男性係長(53)ら職員計3人の脚を蹴るなどした疑い。
 同区によると、須貝容疑者は障害者の交通費に関する手続きで同課を訪問。同署によると、「説明が以前と違ったため暴力を振るった」と容疑を認めている。
 須貝容疑者は仙台弁護士会に登録していた2005年6月、タクシー運転手に対する傷害容疑で現行犯逮捕された。同会は06年2月、須貝容疑者を弁護士活動ができなくなる退会命令処分とした。


関連ページ: 宮城 社会

2017年11月01日水曜日


先頭に戻る