宮城のニュース

青春時代にタイムスリップ!歌って踊ろうJ−POP あす仙台でイベント

本番に向けダンスを練習するIKUKOさん(右)ら=仙台市青葉区

 1980〜90年代のJ−POPを歌い、踊って楽しむイベント「J−POP Night(ナイト)」が2日、仙台市青葉区一番町のライブホール「Rensa(レンサ)」で開かれる。ターゲットは30代以上。カラオケともクラブとも違う、大人のための音楽の楽しみ方を提案しようと泉区のダンサーIKUKO(イクコ)さん(40)らが企画した。
**
 イベントは、IKUKOさんとポータブルDJ機器を開発する仙台市のベンチャー企業「JDSound(ジェーディーサウンド)」が主催。30代以上を中心とした在仙のDJやダンスチーム、バンド、歌手などが出演する。
 取り上げるのは中森明菜さんや小室ファミリー、安室奈美恵さんらのヒット曲。聴く、見るだけでなく、一緒に体を動かしたり口ずさんだりして楽しんでもらう。
 IKUKOさんは3年ほど前から懐かしのJ−POPで踊る「J−POPダンス」をイベントなどで披露。耳になじんだ曲と日本語詞で会場が大きく沸く様子に手応えを感じ、仙台から全国に広げるという目標を抱く。
 「年齢を重ねるとダンスをやめてしまう人も多いけれど、J−POPなら楽しくダンスを続けられるし、見る側も一緒に盛り上がれる」とIKUKOさん。「若い頃に聴いた曲が流れると自然と口ずさみ、体が動くはず。大人ならではの楽しみを共有し、青春にタイムスリップできる時間にしたい」と話す。
 午後7時スタート。前売り2000円(当日は500円増し)、入場時にドリンク代500円が別途かかる。連絡先はダンススタジオ・ドリームワン022(796)5725(午後5〜11時)。


関連ページ: 宮城 社会

2017年11月01日水曜日


先頭に戻る