宮城のニュース

<日ハム>ドラフト6位鈴木に指名あいさつ「石巻の星に」

栗山監督の直筆文が入った入場パスなどを手に、西スカウト(右)と写真撮影に応じる鈴木

 日本ハムからドラフト6位指名された東北学院大の鈴木遼太郎投手(21)が31日、仙台市の学院大泉キャンパスで球団チーム統括本部の大渕隆スカウト部長と西俊児スカウトから指名のあいさつを受けた。宮城・石巻西高出身の鈴木は「石巻の星になれるように頑張りたい」と抱負を語った。
 面談では、西スカウトから栗山英樹監督の「共に天下を!夢は正夢」との直筆文が入ったドラフト会議の入場パスを受け取った。鈴木は「指名された実感が少しずつ湧いた。力を蓄え、一日でも早く1軍に上がって石巻を盛り上げたい」と意気込んだ。
 西スカウトは「外角低めへの速球と多彩な変化球で緩急をつけられる投手。先発陣の一角として勝てる選手に育ってほしい」と評価と期待を述べた。


2017年11月01日水曜日


先頭に戻る