秋田のニュース

秋篠宮さま男鹿水族館を視察 大水槽を見学、熱心に質問

男鹿の海大水槽を見学する秋篠宮さま

 第62回水族館技術者研究会出席のため、秋田市を訪れていた秋篠宮さまは31日、男鹿市の男鹿水族館GAOなどを視察された。
 日本海を再現し、40種、約2000匹の魚が泳ぐ「男鹿の海大水槽」(縦8メートル、横15メートル)前では、男鹿沖が産卵地の北限のマダイについて案内役の本川博人館長に熱心に質問した。魚の提供を受けるなど、地元漁師の協力を得て運営しているとの説明を聞き「いいことですね。継続してください」と語った。
 この後、同市の寒風山回転展望台を訪れ、日本ジオパークに登録されている男鹿半島や大潟村の自然を見渡した。秋篠宮さまは日本動物園水族館協会の総裁を務めており、10月30日から秋田市を訪れていた。


関連ページ: 秋田 社会

2017年11月01日水曜日


先頭に戻る