福島のニュース

無許可で豚肉加工か いわきの食品製造業者、工場など家宅捜索

 保健所の許可を得ずに豚肉を加工していた疑いがあるとして、いわき中央署は31日、食品衛生法違反容疑で、乾燥食品製造会社「営洋」(いわき市)の本社や工場を家宅捜索した。
 同社はカップ麺の大手メーカー向けに具材などを製造し、豚肉加工も即席麺用だったとみられる。同署は今後、同社幹部らから事情を聴く方針。
 家宅捜索は本社と市内2カ所の工場で実施。署員らが関係資料などを押収した。同社役員は取材に「(指摘された豚肉は)出荷していない。現段階で詳細は話せない」と語った。取引先の大手メーカーは「事実確認を進めてから対応を考える」と説明した。
 営洋のホームページによると、同社は乾燥なるとや乾燥かまぼこなどを製造。中国をはじめ海外にも拠点を構え、カップ麺などの複数の大手メーカーと取引している。


関連ページ: 福島 社会

2017年11月01日水曜日


先頭に戻る