宮城のニュース

ワインの輝きラベルに描く みやぎ生協限定販売 大学生らがデザイン

東北の大学生や高校生がラベルをデザインした限定ワイン

 みやぎ生協(仙台市)は、東北の大学生や高校生が「輝き」をテーマにデザインしたラベルのワイン3種類(いずれも720ミリリットル)を宮城、福島両県の店舗で限定販売している。
 赤ワイン「あじろん甘口」のラベルは、東北芸工大(山形市)1年谷村メイチンロマーナさん(18)の作品。社会進出する女性の輝きをイメージした。
 赤ワイン「ヴィンテージルージュ辛口」は宮城教育大3年(仙台市)佐藤結(ゆう)さん(21)、白ワイン「デラウェア」は東北生活文化大高(仙台市)3年寺田和沙(なぎさ)さん(17)が、それぞれデザインした。
 ラベルのデザイン公募には宮城、山形両県から計49点の応募があった。ワインは山梨県甲州市のメーカー蒼龍葡萄酒(そうりゅうぶどうしゅ)が製造した。


関連ページ: 宮城 経済

2017年11月02日木曜日


先頭に戻る