宮城のニュース

七ヶ宿の水源をきれいに 11日にイベント参加者募集

 水質浄化や環境改善などを目的に、水源の森に炭をまくイベント「水守人(みずもりびと)ミーティングin七ケ宿」が11日、七ケ宿町横川地区の山林で開かれる。10日まで参加者を募集している。
 間伐材で焼いた炭を山林に置く。七ケ宿ダム上流の森に炭をまくことで、樹木が育ちやすい土壌への改良や水質浄化などの効果が期待できるという。
 まき割りや紙芝居を楽しみ、昼食では芋煮と地元ブランド米「七ケ宿源流米」のおにぎりを味わう。地元住民グループ「水守人の会」と、移住・定住支援センター「七ケ宿くらし研究所」の主催。
 午前10時〜午後3時。参加費は中学生以上1000円、小学生以下500円。定員は先着30人で、七ケ宿くらし研究所のホームページから申し込む。軍手や雨具、長靴、飲み物持参。連絡先は0224(26)6933。


関連ページ: 宮城 社会

2017年11月03日金曜日


先頭に戻る