岩手のニュース

<秋の藤原まつり>紅葉従え演舞勇壮 鹿子踊と神楽が織り成す絵巻鮮やか

舞川鹿子踊の勇壮な演舞=1日、岩手県平泉町の毛越寺

 岩手県平泉町で1日、「秋の藤原まつり」が始まり、藤原四代公追善法要などが営まれた。3日まで。
 世界遺産の中尊寺と毛越寺の境内では、行山流舞川鹿子踊(岩手県一関市)と栗原神楽(宮城県栗原市)が、紅葉した木々を背景に演舞を繰り広げた。参拝客らが盛んに拍手を送っていた。
 2日は中尊寺や毛越寺、JR平泉駅前を会場に伝統芸能が披露される。3日は毛越寺で国重要無形民俗文化財の「延年の舞」、中尊寺で能「枕慈童」などが奉納される。


関連ページ: 岩手 文化・暮らし

2017年11月02日木曜日


先頭に戻る