宮城のニュース

<マイナビ>来季新加入 DF奥川ら5選手内定

奥川千沙選手

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディースは2日、5選手の来季新加入内定を発表した。内定したのは早大4年のDF奥川千沙(22)=160センチ、56キロ=、宮城・常盤木学園高3年のFW沖野くれあ(18)=166センチ、62キロ=、兵庫・日ノ本学園高3年のFW宮本華乃(18)=160センチ、52キロ=、JFAアカデミー福島のDF高平美憂(17)=167センチ、56キロ=、宮城・明成高3年のFW武田菜々子(17)=164センチ、57キロ=。
 奥川は愛知県出身で2015、17年のユニバーシアード日本女子代表。沖野は北海道出身で、15年のフットサル日本女子代表、U−16(16歳以下)日本女子代表候補。宮本は熊本県出身で17年U−19(19歳以下)日本女子代表。高平は静岡県出身で、15〜17年まで各年代別日本女子代表。武田は能代市出身。スピードを生かしたプレーが持ち味。
 補強ポイントについて、越後和男監督は「2、3年後にチームを支える選手を獲得した」と説明した。


2017年11月03日金曜日


先頭に戻る