岩手のニュース

<ラグビーW杯>新スタジアム建設費出資募る

 2019年ラグビーW杯日本大会の試合会場となる釜石市は、新スタジアム建設費に充てる「ラグビーこども未来基金」を積み増すため、インターネットを通じたクラウドファンディングを始める。
 基金は、約39億円を見込む建設費のうち岩手県と市の負担額計約8億円を軽減するのが狙い。開催機運の醸成、ボランティア育成などの事業にも使う。15年7月に設置し、既に約2億2000万円が集まっている。
 個人は1万円以上、法人は10万円以上の出資で返礼に釜石の特産品が贈られる。高額寄付にはスタジアム常設席などに個人名や団体名を刻める特典が付く。
 連絡先は市ラグビーワールドカップ推進室0193(27)8420。


2017年11月03日金曜日


先頭に戻る