広域のニュース

<東北絆まつり>来年は盛岡市 5月中旬〜6月下旬に2日間開催

 東北6県の夏祭りが一堂に会し、東日本大震災からの復興や犠牲者の鎮魂を祈る「東北絆まつり」の来年の開催地が盛岡市に決まった。5月中旬〜6月下旬に2日間の日程で開催する。
 盛岡さんさ踊り、仙台七夕など各県庁所在市の祭りに加え、被災地の郷土芸能団体を招く。実行委員会事務局を盛岡市に置いて今後、詳細を決める。
 2日の記者会見で谷藤裕明盛岡市長は「被災地に元気を届け、復興への思いを強くしてもらえるよう準備に万全を期したい」と話した。
 まつりは「東北六魂祭」の後継イベント。皮切りとなった今年6月の仙台開催は約45万人を集客した。六魂祭は2011年に始まり仙台、盛岡、福島、山形、秋田、青森の順で東北6県を一巡した。


2017年11月03日金曜日


先頭に戻る