宮城のニュース

冬の輝きひと足早く ページェント「光の株分け」点灯

きらびやかに通りを彩るページェント

 仙台の冬を彩る「SENDAI光のページェント」の関連イベント「SENDAI光のページェントIN泉パークタウン」が3日、仙台市泉区寺岡で始まった。午後5時に発光ダイオード(LED)電球10万個が一斉に点灯されると、見物客から歓声が上がった。
 本家ページェントの「光の株分け」として昨年初めて開催され今年が2回目。LED電球は商業施設が並ぶ約350メートルのメインストリート沿いのイチョウ並木に飾られ、スマートフォンなどで撮影する家族連れやカップルも多く見られた。
 泉パークタウンのページェントは来年2月28日まで、午後5〜10時点灯。消灯して再点灯するスターライト・ウインクは毎日午後6、7、8時に行う。


関連ページ: 宮城 社会

2017年11月04日土曜日


先頭に戻る